お彼岸(水子の春彼岸・秋彼岸)『関東水子供養霊場 千葉子安地蔵尊』

電話でのご予約・お問合せはTEL.0475-55-8545

〒283-0823 千葉県東金市山田1210

お彼岸(春彼岸・秋彼岸)

平成29年(2017) 春と秋のお彼岸

≪春彼岸 合同慰霊祭の日程≫
 ・平成29年3月19日(日)・20日(月祝)
  の各日13時〜 読経開始

≪秋彼岸 合同慰霊祭の日程≫
 ・平成29年9月23日(土)・24日(日)
  の各日 13時〜 読経開始

お彼岸やお盆のお知らせは、当ホームページと千葉子安地蔵尊の入口に掲載する看板にて行います。ご来寺の際か、 お電話でお申込み下さい。

※合同慰霊祭は当寺で正式にご供養をされた方のみの法要となります。
また、個別で春彼岸の法要をご希望の方はお申し出下さい。

お彼岸では、僧侶がお経をあげ、諸霊の追善供養を行います。
どうぞ、お花やお供物をあげ地蔵堂内外を荘厳し我が子の精霊をご供養しましょう。

 ⇒奉納ちょうちん・のぼり旗・かざぐるま・絵馬

 ⇒春爛漫 桜の境内(4月上旬)

水子供養合同慰霊祭 地蔵堂と桜

彼岸とは

お彼岸とは、此の岸(この岸)と彼の岸(むこうの岸)。
彼の岸に渡るには、一つには施しの心、二つにはけじめある心、三つには耐えていく心、四つには勤め励む心、五つには静かな心、六つには大いなる命を知る心、などの六つの心が必要であるとお経に書かれています。

お彼岸は、私たちが心をきれいにして、日ごろの悩みや、苦しみの世界から理想の世界に、かくありたいという姿で立ち返らせていただく大切な機会でもあります。

私どもは、如来さま仏様のお慈悲とおかげ、ご先祖さまのご恩とおかげ、その他諸々の縁に支えられて暮らしております。
ですから、そのような皆様のためにお返しできる尊い歩みができるような人間になりたいと願いをこめてお彼岸を迎えるわけです。

この機会に仏様やご先祖さまにお礼を申し上げ、お導きいただこうという心の構え、それがお彼岸の心であろうと思います。
私達が今日ある生活を振りかえり、心の中に、家庭の中に、家族一人ひとりの心の中に仏様の心が少しでも浸透するように、このお彼岸をお迎えいただけたらと思います。


水子供養のよくある質問

水子とは?

正式な水子供養とは?

供養しないと?

水子のたたり?

供養料は?

秘密にできますか?
携帯から申込めますか?

直接行けないときは?

水子供養の申込方法は?

昔の水子なんですが

時間が経っていても?

お彼岸とは(合同慰霊祭)

お盆とは
命日?

宗教・宗旨・宗派は関係ある?

遠方の場合は?

エコー写真は?

なぜ予約するの?

年末年始のお参りは?

どんな行事があるの?

 水子供養よくある質問

 正式な水子供養の寺

関東水子供養霊場 千葉子安地蔵尊

〒283-0823
●千葉県東金市山田1210
・千葉市若葉区中野町
千葉市と東金市にまたがる地

TEL.0475-55-8545
開門時間:9:30〜16:30
※水曜日のみ9:30〜14:30
予約受付:8:00〜19:00
(電話での予約受付)